素材及びお取扱いの注意

  1. 時計付フレームのお取扱い

    ■ 裏板の外し方 ■板を外してアレンジを施します。裏板は、4カ所爪で押さえられていますので、爪をまわして外します。外す時に時計の針が本体に触れたりしないよう、十分ご注意ください。■ アレンジ時の注意 ■時計は精密機器です。

ページ上部へ戻る